2016/09/14 00:00

こんにちは、マキシ堂です。

 

ようやく少しずつ、秋らしくなってきましたね。

この夏も暑くて、『ハンカチが、何枚あっても足りないわ…。』 なんてこと、ありませんでしたか。

 

そんな暑い夏、流れる汗を拭き何度も洗濯をし、酷使され

薄くヨレヨレになったハンカチを、そろそろ新調してみませんか。

 

二十四節気をモチーフに、季節を感じられるハンカチ

あきいろハンカチーフ のご紹介です。

 

ところで、【二十四節気(にじゅうしせっき)】 って何? ですよね。

 

 

旧暦では1年は、立秋から始まり、大寒で締めくくるとされてきました。

立秋から大寒にたどり着くまでに、24の季節がありそれが、二十四節気 と呼ばれています。

おおまかに、春夏秋冬とありますが、そこにはそうした

細やかな季節が流れていることを、感じて戴ける素敵なハンカチです。

 

ご紹介したいのは、ちょうど今の季節である、白露(はくろ) からはじまり

秋分(しゅうぶん)、寒露(かんろ)、霜月(そうこう)の、あきいろシリーズです。

季節ごとの風景や草花や動物たちが、とても可愛らしく優しいタッチで描かれています。

それぞれの季節は、新暦で

 

白露 9月7日~9月21日頃

秋分 9月22日~10月7日頃

寒露 10月8日~10月22日頃

霜降 10月23日~11月6頃

 

になります。

 

素材も、優しい手ざわりのガーゼ素材で、使った後も

すぐ乾くように、薄手の生地を使用しています。

薄手なので、ポケットや小さなかばんに入れても

かさばりにくいのは嬉しいですね。

 

この、二十四節気のシリーズのハンカチはは

あきいろの時期が終わるころ、ふゆいろに変わります。

季節ごとの絵柄を、1枚ずつコレクションしていくのも楽しそうですね。

また、ハンカチは真夏だけではなく、通年使用するアイテムですので

プレゼントにしても喜ばれそうですね。